集合住宅の水漏れの修理

マンションやアパートなどで水漏れのトラブルを起こしてしまうと自分が住んでいる住居以外にも被害を与えてしまう可能性があります。マンションやアパートの構造はとても複雑で、天井から水が漏れて来ていても必ずしも真上の階で水漏れが起こっているとは限らず、賠償などのためにも原因の調査が必要になります。

■集合住宅の水漏れは被害が拡大しがち

一戸建てでも水漏れは頭を抱える問題ですが、周辺の住民への被害を考えるとマンションなどの集合住宅の場合はさらに頭の痛い問題です。水は上から下へ流れていくことから壁や天井を伝って他の部屋にも広がっていき、壁紙や天井以外にも部屋の中にある家電製品や衣類などにも被害が広がることを考えると、その被害の大きさは一戸建ての比ではありません。水回りのトラブルによって住民に被害が発生すると原因を突き止めるために管理会社などが早急に調査を始めるので、万が一自分が原因になっている場合は免れることはできません。

■水漏れによる賠償が発生することも
集合住宅で水漏れの原因になっている場合は損害賠償を請求される可能性が高いです。マンション自体の修繕や周辺の住民への賠償など、その額は莫大なものになることは安易に想像することができます。万が一に備えて水のトラブルをカバーすることができる保険に加入しておくことが大切で、こういった保険は火災保険の特約になっています。加入している保険の内容を一度確認して特約をつけていない場合は早めに加入するようにしましょう。

■共用スペースの水漏れの場合

集合住宅の老化やエントランス、ベランダは個人の所有ではなく共用スペースです。こういった場所で水漏れが起こっている場合は個人が賠償をする必要はありません。集合住宅の構造によっては天井裏や床下に配管が通っていることもあり、個人の責任ではなく経年劣化などが原因となることから、マンションの管理組合が修理を行うことになります。ただし場合によっては共用スペースの修繕でも持ち分を住民に割り振る場合もあるので、マンション規約を確認しておきましょう。

■まとめ
一戸建ての場合は自分の責任で原因の特定や修理などを行うことができますが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合は他の住民にも被害が拡大する可能性もあることから様々な問題が浮上する可能性があります。保険の加入など、できる対策はしっかり行っておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ